Nobu

Happy Making / ウクレレ自作 Vol.7

Home » BLOG » DIY » Happy Making / ウクレレ自作 Vol.7
Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

Tamの発案でウクレレを作り始めてから今回で7回目の更新。
自分は休みだったけど、Tamは幼稚園があったゴールデンウィーク中の休みを製作にあてて、ようやく先が見えてきた。

ボディの裏面の板を貼り付け、クランプ止め。裏面の上側に開けた穴のおかげで全く鳥小屋にしか見えなくなった。

ボール盤に取り付けたこれは、「テーパーリーマー」という金属板の穴あけ後のバリ取りに使うハンドツール。通常は手で回して使用するが、今回は自己責任でボール盤で使用。これで何を加工するかというと。。。

弦を巻き上げるペグの穴をテーパーに加工する。材料をしっかり持って、あらかじめあけたφ8mmの穴をテーパーリーマーに押し当てる感じで加工する。ちなみに写真のは本番加工前の端材でのテスト。

わかりづらいけど、こんな感じで出口はφ10mmくらいになります。

ブリッジはその辺にあったオーク材で作って、スケール長(348mm)にぴったりのところで糊付けしてクランプでしっかり止める。

裏面はこんな感じ。

ブリッジのボンドが乾くのを待つ間にフレットを打った。あらかじめニッパーで長さに切ったものを溝にあわせて、ハンマーで軽くたたいて仮止めしてから、あて木を当てて一気にフレットを打ち込む。慣れないと打つ前に倒れてしまったり、フレットがゆがんでしまったり、結構難しい作業。

フレットも無事全部打ち終わり、あとはペグを木工旋盤で作り→塗装→調整→完成になる。
たぶんVol.10で完成になりそう。はやく弦を張って音を出してみたい!

ウクレレ自作 Vol.1
ウクレレ自作 Vol.2
ウクレレ自作 Vol.3
ウクレレ自作 Vol.4