Nobu

Happy Making / ウクレレ自作 Vol.3

Home » BLOG » DIY » Happy Making / ウクレレ自作 Vol.3
Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

Tamがデザインしたウクレレ自作の3回目。前回のラワン材から薄板を切り出すところから始めました。

バンドソーで半分の厚さに切ります。全て切り終わったら、プレーナーで厚みを5ミリくらいに揃えたらウクレレボディの側板が出来上がりです。

図面をもとに慎重に寸法に合わせて切った側板を、前回製作したブロックに貼り付けてボディーを作っていきます。

屋根部分と家の箱部分ができたら、トップに貼る板とバックに貼る板を切り出します。今回は5ミリ厚のシナベニアがあったのでそれを使いました。本当なら無垢の板で作ったほうが良いのでしょうが、できるだけ余った端材で作りたいので良しとします。

トップに貼る板にサウンドホールを糸鋸で開けて、まずトップ面から糊付けしていきます。今回はこれで時間切れでした。次回はネック部分の切り出しを予定しています。ボディとネックができてくると楽器らしくなってきます。

ウクレレ自作 Vol.1
ウクレレ自作 Vol.2
ウクレレ自作 Vol.5
ウクレレ自作 Vol.6