Nobu

Happy Making / ウクレレ自作 Vol.2

Home » BLOG » DIY » Happy Making / ウクレレ自作 Vol.2
Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

前回のブログ記事で紹介した、Tamが仕上げたデザインをもとに図面を引いた。
Tamが幼稚園から帰ってくる度に、「ギターできた?」と聞いてくるので、まだ細かい仕様は決めていないけれど、とりあえず製作開始。

型紙用にプリントアウトしたものを切り出し、これを製作図面にウクレレを自作していきます。

まず、構造の基礎となるブロックを切り出します。全ての角度が直角ではないので、慎重に図面と現物あわせで作っていきます。

ブロックができたら、ボディの側面の板の材料を切り出します。今回はちょうどゴミになった家具の引き出し材を再利用します。たぶん40年くらいは経っているラワン材でしょう。ちなみにラワンは、本当にマホガニーに似た樹種なのか、それとも安物材に高級感を出すためにこう呼ばれているかは分かりませんが、フィリピンマホガニーと呼ばれています。

テーブルソーで希望の幅に切り。

プレーナーでブロックの高さと全く同じ幅まで削ります。

さて、次回はこの板を薄板にしていきます。形になるのはもう少し先になりそうだな。

ウクレレ自作 Vol.1
ウクレレ自作 Vol.5
ウクレレ自作 Vol.6
ウクレレ自作 Vol.7