Nobu

Happy Making / Tam用ふみ台 Vol.3

Home » BLOG » DIY » Happy Making / Tam用ふみ台 Vol.3
Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

アルミパイプが届いたので早速曲げてみた。

パイプを曲げるのは結構難しい加工で、力ずくで曲げても丸棒と違って折れたようになってしまう。そこでパイプの径に合った専用のダイスが必要になる。パイプの周壁がつぶれなければ良いだけなので、なにもダイスの内溝は丸くなくても良いんじゃないかと思ってアルミ板でベニヤ板(パイプ径によって厚さを変えられる様に)をサンドイッチしたものを自作した。

ずいぶん前に金属加工の練習に油圧ジャッキを使ったプレス機&ベンダーを作ったので、それに取付けて曲げてみた。

ここまで来るのにいろいろ段取りがあるのだけれど、正式なやり方かはわからないので説明は省略。あとはジャッキを上げるだけ、油圧なのでシュポシュポwrenchと全く力はいらない。

あんなに硬いパイプがあっさり曲がっていくのを不思議に思いながら、角度に気をつけてジャッキを上げてゆき、任意の角度になったらストップ。

すこし平たくなったけれどまあまあキレイに曲がった。満足apple

両方曲げれば脚の出来上がり。