Nobu

The Chair by GALEN CRANZ, PH.D.

Home » BLOG » BOOKS » The Chair by GALEN CRANZ, PH.D.
Decrease Font Size Increase Font Size Text Size Print This Page

“The Chair: Rethinking Culture, Body, and Design” タイトルそのままです。建築や家具をデザインする人にとっては興味深い一冊です。座ることについて考えさせられます。

デザインを説明する時にによく使う人間工学的にという言葉が自分がデザインする上で全く深い意味を持たなくなりました。

以前にドナルド ジャッド氏が自身の作品(椅子)に座りながら”この椅子は僕にとってはとても快適だよ”と言っていたことを思い出しました。その頃の僕は人間工学にかぶれていたので”あんな椅子おしりが痛くなるだろー”と思っていたけれど、この本を読んでからは妙にジャッド氏に共感してしまいました。